コンテンツヘッダ

耳つぼダイエット

 

耳つぼダイエット

耳つぼの歴史

中国を中心に4000年という長い歴史の中で育まれてきた東洋医学。
医療という概念がまだなかった古代には、まず身体の表面の観察と触診による診察が行われ、そこから「鍼灸」治療が少しずつ発達してきたと考えられています。
ツボは主に(経穴)と呼ばれ、治療を施すためのポイントです。
この経穴を連結したものを(経路)といい、その中をエネルギーが滞りなく運行していれば、人は病気にかからないと考えられています。
現在、WHO(世界保健機関)により全身の経穴の数は、365か所が認められています。
そして、耳には110か所ものツボがあります。

------------------------------------------------------------------------


目立たない耳つぼになります。
アレルギーフリーのファインセラミックを使って、医療用テープで施術します。                                   こちらはとくに看護師さん 介護福祉さん 保母さんの方。

片耳7箇所両耳2000円

スワロフスキー付き耳ツボ

耳たぶに付けるものはスワロフスキー4個                                                      あとは耳の中から外側にスワロなしを3箇所を付ける。                                            ※本来他のサロンでは6000円かかります。

 ↓

2800円 

2248259_4.jpg

その他の耳ツボの種類


施術金額

初回無料の
カウンセリング

時間:30分~1時間
料金は無料 です。


24金粒またはファインセラミックを

片側のみ耳に

7箇所1回 2000円

--------------------

3か月コース

12回セット24000円

(便秘・肩こり・腰痛・生理不順など)

さまざまな病症にも有効です。

====================